« 眠い・・・ | トップページ | 生きてます »

2015年12月29日 (火)

へろへろ

ご無沙汰してます。

あっちゅーまの師走年末。

ザックラ萌えしている時間がマジでない

禍津神、夜トさんかわいいわ。

ノラガミやっぱおも白いな。途中からしか見れてないんだけど、よーやく放映においついた。日本神話の世界をこうもはっちゃけさせてくれるとは、ゾクゾクするよ!

12話カムナギの陣を打ち破る夜トさん、あーた、天津神に徹底抗戦ってマジで禍津神ですけども~~!と突っ込みつつ、神話世界も所詮は人の世界の攻防を物語にしたものですからね。渡来人と先住民の攻防戦と二重写しになったりもするし、幾重にも面白い。えびすとの約束も、とてもささやかだけど、大義名分、法令遵守、既存のルールなんぞを振りかざすよりも、素朴でずっとずっとイイネ!

 甥っ子の就職祝いに、一眼レフのミラーレスカメラ贈りました。来年四月、彼は高卒で社会に出ます。希望した職種に就けた彼は、きっと幸せ。そして社会の荒波に揉まれる。そんな彼への餞がね、カメラなの。なぜなら、彼は元演劇部で表現する面白さを知っているから。(ま、もともと鉄分濃いやつなので、イチデジ欲しがっていたのも知っていたってのもあるんだけどさ)

 私が子供だった時代よりも、色々な意味でもっとずっと生きづらい時代を彼は生きる。たぶん、表現というものにとって、とてもアブナイな時代でもあると思う。そんな時代を航海する彼に、表現をするということを忘れないでいてほしいという希望がね、あるの。表現をするといことは、自分の中に羅針盤を持つことを意味すると思うから。羅針盤、指針、そーゆーものを外に出はなく自分の内に持って欲しいんだな。

生きて、生きて、時代を見て考えて、撮る。彼はそこに何を映すだろう?楽しみが増えたぜ、私の人生。

夜ト、ヤト、ヤボク・・・。うーむ、島根とコラボって、ボンズ、やるなぁ。

ただね、イザナミさんはとてもお気の毒・・・。日本神話ってさ、妻を裏切る夫と裏切られる妻との話から、死の世界ができるんだよなぁ・・・ある意味、とってもシュール。


« 眠い・・・ | トップページ | 生きてます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へろへろ:

« 眠い・・・ | トップページ | 生きてます »