2015年12月 6日 (日)

新トレーラー 興味ないね!

めっきりご無沙汰しております。

父親の一周忌も終わり師走突入。相変わらずバタバタとしていています。いや、もう都会も生活は効率化の嵐で、ほんとみっちりぎっしり息つく間もないです。

といいつつ、ビスさんのイラストに萌えてSSかいてみたり、リブ×クラなんぞ書きちらしてはいるんですが、全体像はみえつつも、まとまった時間がなかなか取れなくて、まとめきれてない・・・。ハニー、ごめん・・・。

私としてもあの続きは書きたいし、落としどころも決めてあるのにさー!

というわけで、少しでも前に進めて完成させたい作品が2つか3つ・・・・。

あ、新トレーラーでましたね。めっちゃ美しくキツイお顔のクラウドさんですが、アレがあーなってこーなって・・・とゲームの展開を考えると萌えまくりです。

そして、あの表情がザックスとのホニャララで、あーなんってこーなって・・・・妄想炸裂します。

ACクラウドさんとの表情の違いがたまらなく美味しいです。クラウド・スマイルが見れるようになるまでの葛藤、考えると楽しくて仕方がなくて、ひゃっほう~~!です。

あと、ビスさん、SSコラボ楽しかったよ~~ん。あれももう少し肉付けしてみたいんだけどね。クラウドの静かな狂気、これも大変好物です。

ほんと、クラウドって可愛い♪

2015年6月16日 (火)

祝!りめいく!

ご無沙汰してます。

ちょっとバタバタしてたのと不調で沈んでいたら、あら、PS4でフルリメイク!

さて、どうなることやら、楽しみです。

続きを読む "祝!りめいく!" »

2010年9月25日 (土)

二次創作とコピーの違い

ZXCTにおける神羅ロゴ缶バッジ作成について、なにが問題であるのか私なりの見解を述べておきます。

今回根本的に問われていることは、二次創作のあり方とその範囲なのだと思います。二次創作とは、オリジナル作品の設定にそって、漫画なり小説なりが展開されるパロディ作品を作ることなどですね。これは、原作サイドのお目こぼしによって成り立っているものです。このお目こぼしとはどういう意味かというと「原作サイドに経済的打撃を与えない範囲」というものが大方の認識だと思います。

例えば、神羅のロゴマークをアレンジしたオリジナルマークに「神羅親衛隊」や「神羅●●支部」などを入れていたグッズならまだ二次創作の範囲だったでしょう。ですが、そのものをコピーしてしまっては二次創作という派生作品とはならないのではないですか?

でも、複製でも無料配布だから二次創作の範囲でいいんじゃん?という声もあるかもしれません。では、これが他のモノ、例えばブランド品、グッチやシャネル等の複製品を無料で配るだったらどうでしょう?粗悪な複製品を作って配ったとして、ブランド側からみれば、ブランドの信用を落とす行為と映るのではないですか?ブランド価値というのは企業にとって生命線とも言える貴重な資産なのです。

そして、その複製品を見た原作サイドが、登録商標やデザインを無断使用されたことを知り、当然の権利として使用料を請求するという行動に出た場合、複製作成者はどうしますか?神羅ロゴの使用をスクエニさんの許可を貰うにはいくらかかるんでしょうね・・・?

そして、何より私が思うのは、オリジナル作品や制作サイドに対する敬意を忘れてほしくない、ということです。

ってなことを私は思いますがねぇ。

追記:サイトはじめてけっこう長いですが、オフ活動はほとんどしていなくて現場の実情はよく知らないのです。サークル参加は昨年ZINCだけ。そんな私の言葉が届くかどうかはわからないけど、私の知る限り私の数少ないザックラ友人達は、決して徒党を組むタイプではないことは確かです。

私が参入したころはオンだけでもわいわい楽しくやっていたもんです。なんにせよ、多様性を否定する考え方はやはり好きになれません

2010年8月25日 (水)

ヒデオ愛を語ってみる

んでは、予告通りヒデオ、セフィロスについてちょいと語ってみましょうか。(含む)全裸正座で待たれたら、語らねばなるまいよ。

さて、どっから語りましょうかねぇ。え〜っとまず無印時代からかな?

うん、FF7コンピの前はさマジで本編の情報以外無かったからゲームプレイ時の記憶と解体新書くらいしか情報源無くてね。だもんで、当時の英雄に対する印象は

「お前はマザコンか!」 
    ↓
 だって年齢不詳でやたらジェノバのことを母さん母さんいうんだもん。カダージュが母さん連呼するのはきっと当時のヒデオの記憶が多く移植されているからに違いないと、AC見て思ったモンだ。

「最後はゲソかよ!」
   ↓
だって、セーファ・セフィロスってば下半身羽になってんだもん。特大サイズのイカの足(ゲソ)にしか見えなかったんだも〜ん。

という脈絡のない文章になりそうです。興味のある方はイカどうぞ、長くなりそうだ・・・。


続きを読む "ヒデオ愛を語ってみる" »

2010年8月10日 (火)

ハピバ!

よいしょっと。

クラ誕サイトにリンク繋げました。クラウド、ハピバ〜♪

今回は、サイトデザイン・構成・アップも全部マイ・ハニーことネジレのビスさんがやってくださいました。私はハニーの描いたイラスト&文章にちょいと絡ませてもらった形です。ハニーの描いた絵と文のイメージを崩さないようにうまく絡めたかな?

それにしても、クラ誕はやる度に奇跡を呼ぶなぁ(笑)

前回(一昨年か)も突発的にやろう!となって、三日くらいで作ったんだっけ。今回も似たような感じで短期間でスパっとできあがりました。ビスさんの集中力とセンスに脱帽&感謝。

そして今回も、最初はなんかやりたいな〜くらいでした。今年はゴンガガ蝉ネタがあったので、それにしてお茶濁そうかなぁと思っていたら、いつのまにやら、ゴンガガ蝉→「君のいた夏」→クラ誕と行き先不明の連想スゴロクゲームになっていたですよ。ゴンガガ蝉話が切ない系のお話で、ハニーになんか描かない?と誘いをかけてみたら、そこからぐぐぐ〜〜んとイメージが星空へと広がったみたいです。手が届きそうで届かなくて切なくて泣きたくなるあの感じ、あの感覚好きだなぁ。

あぁ、楽しかった!

ハニーほんとにありがと!

2010年8月 7日 (土)

く〜らたん、たんたん

あっちぃよ!連日36度とかもーいーから!

いつの間にか8月です。またもや間が空いちった。いえね、6日は私の誕生日だったんですが、思いもかけないラッキー!が続きいて独り浮かれておりました。ひとつは、蝉日記「君のいた夏」が嫁にいきました。もともとのゴンガガ蝉の版元はたわ師なので異論があろうはずもなく、是非にということでもらわれていきました。これがタイミングよく6日にアップになって、ひとりわ〜いわ〜いやったぁ〜と喜んでおりましたがその1.

そしたらですね、5日だったかな。もうひとつのラッキー!なことがあってね。それがまぁまたトントントン・・・とコトが進みまして。これがその2。こちらの詳細はもう少しお待ち下さいませ。たぶん、10日夜に開通なるかと思います。トップページにバナーを貼りました。

今日はラヂオでゲーム音楽三昧とかいうものをやっているらしいのですが、うち今ラヂオきけねー!なんでこんなAV機器いっぱいあんのにNHKFM聞けないってどーゆーこと?責任者に問いつめてみたいと思います。おそらく、我が家の大蔵省が・・・という回答が寄せられることでしょう。って、原因は私か!

う〜むむむむむ・・・。ま、たぶん明日の朝帰ってくるので、なんとかならんか聞いてみよ。

2010年7月31日 (土)

蝉日記 〜君のいた夏〜 後半

いやぁ、もうなんですかこの天気。

ゆっくりと移ろいゆく季節はどこいった!お天気までデジタルにならんでもよかろうて。と、なんとかなく邪教の館司祭風に口調になってみる。

突発的に書きなぐったも、とりあえず完結です。いちおうザックラなんですよ。ええ、ケッコンシテケッコンシテと鳴く蝉の名前はザックスなので。なんだけど、なぜかセフィロスが出張っております。

それにしても蝉の生態って案外謎なんですね〜。特に寿命は謎です。長生きするタイプもいれば短いものもいるみたいで。

続きを読む "蝉日記 〜君のいた夏〜 後半" »

2010年7月28日 (水)

蝉日記  〜君がいた夏〜 前半

たわ師のたわ蝉ザックスとクラウドのお話と、某軍曹の蝉日記。ちょいと参戦してみますか。毎度のこと思いつきを書き殴ったものでございますです、はい。直接のきっかけは、某ピンクさんのツイートだったり。

・・・って、前半部分入れ忘れたよ!これないとたわ蝉ザックスにならな〜〜い!

続きを読む "蝉日記  〜君がいた夏〜 前半" »

2009年11月26日 (木)

切れっ端投下

たぶん、AC出た後くらいに書き殴ったもんだろな。

たたんでおきま〜す。

続きを読む "切れっ端投下" »

召喚獣ザックス?

sayoさんの羽根冠ザックスに惚れて、SS書く〜と約束したはいいものの、果たして、当初の予定通り、必殺技は爆愛無限光@ピンクの勝手に召喚される、召喚獣ザックスにするべきか、それとも、コスモキャニオンを統べる人の子、アルピノ・クラウドと、普段は黒狼で人化する守護獣ザックスとのなにげない日常もいーなとか、断片的にイメージが泡のように浮かんでは消えていく。

守護獣ザックスとアルピノ・クラウドの話は、サイト立ち上げたころに考えたネタなんだけど、書き始めたら長くなりそうだったし、ザックラから離れそうだったので設定だけ適当に考えて封印したんだっけ。だってさ、アルピノ・クラウドになると目が紅くなるんだぜ。青い瞳じゃないクラウドってのもなぁ・・・。ま、だからレッド・クラウドって呼ばれるんだけどね。しかもアルピノなもんだから、みんなと肌の色が違って、そのせいで一族の巫子的なポジション押しつけられてとか、そんなこと考えてたんだ。しかも一族は滅ぼされて、クラウドも死んで、亡骸はザックスが抱えて、守護獣も希少価値で狩られるし、クラウドいなんじゃもうこの世に要はないってんで湖底に沈むって設定だったんよな〜。これ、イメージが、満月の夜の湖、水面の月、亡骸を抱いて舟の上なんだもんもんもん。

よし、こんな暗くてややこしい設定じゃなくて、やっぱ明るくコメディ・テイストの召喚獣ザックスの方向で行こう。う

めざせハッピーエンド!(え?)